Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/629-b934ee95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

児童センターでのこと

今まで苦手意識があって二回しかいったことのない児童センター。
ぷーさんは一時保育で先生につれられ児童センターにいってきたみたいでとても楽しかった様子。
迎えにいくと『ママに児童センターのおもちゃ見せる!』と言い、わたしが通ったことない道を手を引き児童センターまで連れていってくれました。

遊び場まで行きおもちゃを見せてくれ『これで遊んだの!』と言ったり、児童センターの中にいるお友達と仲良く遊んでる姿を見て、私の知らないところでちゃんと頑張っているんだなぁと嬉しかったです。

これからもいろんなこと学べるといいね。


せっかく来た児童センター。
少し遊んで帰ろうと思ったら、同じように託児で預けられている年中さんくらいの男の子にパンチをお見舞いされたぷーさん。

先生が見ていない時だったので、わたしが止めに入り両方に注意をすると、さらにその子がぷーさんにパンチ!
初めて泣きそうなぷーさん。(どんなギャングとケンカしても負け知らず泣かないぷーさんが…笑、いや笑ごとじゃない。。)

引き剥がして慌てて帰ろうとすると、近くにいた見知らぬママさんが『大丈夫?あの子託児で預けられてるんだけど乱暴なの。先生にいったほうがいいよ。赤くなってるからアイスノン使って!』とアイスノンを持って来てくれました。

わたしは預けられている不安定な気持ちもわかるし、実際うちもよく手を出してしまうので『さっきまでうちも預けていていつも先に手を出すほうだし知らないところで何かしたかもしれないから大丈夫、ありがとう』と答えて帰りました。

帰りながらさっきのママさんに言われたことを思い出して、もしもわたしの息子が『あの子乱暴だから気をつけて』と言われたら本当に困るし悲しいなぁと思いました。

ぷーさんにはいつもいつも言い聞かせているけどなかなか手を出されるとやり返してしまったり決して攻撃的ではないとはいえないので、本当に気をつけなきゃな。

…と思った児童センターでした。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/629-b934ee95

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

むーみん

Author:むーみん
2011年1月満月におつきさまのようにまんまるの男の子のママになりました。
だんなさまとむすこ、ピアノとおしゃれをこよなく愛する。

no music no life..
no family no life...
no fashion no life....
no love no life♡

poohの成長曲線

ぷーさんの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。