Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/482-c07ddea4

トラックバック

コメント

[C833] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C834] 椿さん*

初めまして、コメントありがとうございました。
温かいコメントをいただきとても嬉しかったです。
発表会前は私の気持ちもぎすぎすしてしまい、特に主人には吐き出すところがない分
たくさん吐き出してしまって、でもどうすることもできなくてとても苦しい日々がありました。
息子はやっぱり一心同体というか、そんな私の気持ちを察知してとてもナーバスになってしまい
二人を巻き込んでしまい本当に申し訳なく思いました。
でもそんな中でもどうしても自分が演奏を復帰したくてわがまま言ってレッスンにも行かせてもらい
終わった時には充実感と二人に対して感謝でいっぱいになりました。

椿さんもピアノがお好きで赤ちゃんがいらっしゃるとのこと!
わたしも仙川に二年通いました♪
そんな風に更新を楽しみにして下る方がいらっしゃるなんて、なんだか強い味方が増えたようで
本当に嬉しかったです!
子供がいるとなかなか思うように時間が取れなくて以前の練習時間の10分の1くらいしか練習できず
つらくて焦ってしまうのですが、この間の演奏を客観的に聞いて、これは子供を生む前はこういう風には弾けなかったはずと確信してまた前向きになれました♪
練習時間は短くとも、たくさん勉強して今の自分にしかできない演奏をこれからも続けていきたいと思います。
この間はドビュッシーの前奏曲第二集より『ヒースの茂る荒れ地』『花火』を演奏しました。

拙いブログですがこれからもどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 2012-11-27 01:06
  • むーみん
  • URL
  • 編集

[C848] お疲れ様でした!

むーみんちゃんも、生徒さんたちも、お疲れ様でした!
ご家族と二人三脚でのコンサート、ご苦労はいっぱいだったと思うけど、
それ以上の達成感と喜びで今は満ちているのではないかしら♡
きっと生徒さんやそのご家族も喜んでいらっしゃるね!
お写真もとっても素敵☆カメラマン、普通にお願い出来る方なの?興味津々!!

それに、「5個のミスタッチよりも10個のときめく綺麗な音を大切にしたいと思う・・・」
すごくすっごく共感です!!!
一つの音で、見えている世界が変わっちゃうことだってある♪
そんなキラキラした瞬間を、子供たちにもいっぱい経験してもらいたいよね☆
演奏家としてのむーみんちゃんも、沢山のご経験を胸に、これから更にキラキラ輝かれると思う!
伴奏の方も頑張ってね!!
  • 2012-11-28 22:55
  • ペシェ
  • URL
  • 編集

[C851] ペシェさん*

どうもありがとう〜♪♪♪
伴奏も先月の終わりに無事に終えました♡
ようやく一息つけると今はほっとしているところ。
発表会も自分の演奏会も、準備しているときはぴりぴりするし
本当に嫌になってしまうほどのストレスなんだけれど
終わった時の喜びはその分おおきくてそれがきっと病み付きになってしまうところではないかな。
やっぱりお客様の前で弾いているときが一番ドキドキしてうれしいな
こういう場を迎えるために家族が協力してくれたこと本当感謝しました。
そう、カメラマン普通にお願いできる方!すごくよかった♪
なんのために人前で弾くかって目的が違うと本番を迎える意味が違ってきてしまうけど
わたしは自分の演奏も生徒たちの演奏も人を癒すような非現実的な世界に連れて行ってくれるような
鳥肌たっちゃう美しい音を求めたいなっておもっているのでいつもときめく音が出せるように自分でも
頑張ってるの。なかなかそううまくはいけないけれど。
生徒たちにもすこしでもそんな世界がみせられればなと思って指導しているけどつたわったかな。。
伴奏はひーひーでしたがなんとか最後はプロとして治められたんじゃないかなと思う。
でも大変だったー。。
  • 2012-12-06 00:50
  • むーみん
  • URL
  • 編集

[C854] お疲れ様でした☆

むーみんさん☆本当にお疲れ様でした。
ブログにもぺシェさんのお返しにも書いてあったけど、準備や実際に発表するまでは暗く苦しい道のりで、けど、たった一音のすばらしい音の作る一歩先の世界が見たくて、一生懸命もがいているっていうようなむーみんさんの生き方、とってもとっても芸術的で素敵だと思います。「のだめ」でも同じような台詞を千秋君が言っていたなぁと思い出しました。

私はピアノは途中であきらめちゃったけど、仕事や特に本を書いたり、毛筆をしているとそう思うことが沢山あって。こないだの結婚式もそうでした。
人と人が出会い、同じものを同じ空間で共有する時間は一瞬で、そこに向かうまでの自分の生き方や準備の仕方や想い方でその一瞬が全く違う色に見えるじゃないですか。

それって私にとっては、すごく芸術的で、感性的で、そんな生き方を私もしたいと常々思うのです。

だから良い生き方をするためには、芸術を想ったり、習うというのは必要不可欠なんだと思います。


それにしても!ドレス姿が美しすぎて・・・!
こんなママ・・・素敵過ぎます!
  • 2012-12-06 10:12
  • てらぴょん
  • URL
  • 編集

[C859] てらちゃん*

ありがとう〜〜☆☆☆
てらちゃんはのだめすごく好きだったよね!!
そうそう千秋様同じようなこと言っていたね!
のだめに関しては音大生にあんなかっこいい人いないとか、わかってないなぁと思ったりすることもあったけど
わたしも千秋様やのだめが悩んでいるところではまるで自分の気持ちを見ているようで胸をいためてたよ。
もっともっと芸術的に生きたいと思うものの、わたしには今大事な息子がいるし、今は本当に両立に頭を悩ませながらもがいているところだよ。
本当に頑張りたいなら結婚するな、子供つくるなって先生に言われたくらいやっぱり厳しい世界なんだよね。
でも一瞬の喜びを見いだしたいがためにもはや中毒のような症状かな。
好きだけの気持ちじゃここまでこれなかったと思う。
てらちゃんの結婚式とても素敵だった。
もっと写真がみたいなぁ。すべてにてらちゃんのこだわりが詰まっていて
わたしの結婚式よりずっと感性的で素敵だったよ。
わたしは普段からドレス着ちゃっているせいかなんか適当にいろいろ選んでしまったかも。笑
とにかく今度東京にくる際はアルバムもってきてお買い物も行こうね!
  • 2012-12-17 16:14
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

発表会を終えて…

2012年11月18日

教室の発表会を無事に終えることができました。

妹にアナウンスを、父に会場を任せっきりで、家族みんなに助けてもらいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

今までとは全く勝手が違い、頼みの綱のだんなさんは息子のお昼寝担当のため最後の私の演奏の時にしか来られず、普段ならとっくに終わるプログラム作成や時間の計算やらの細かなデスクワークも息子に邪魔され全く進まず、家事と育児と仕事の両立はかなり厳しく精神的にギスギスしてしまった一ヶ月でした。

そんなわたしの気持ちを察知した息子。
息子も突然預かり保育がダメになり、甘えん坊勃発。

そんな息子を見てわたしも笑顔で頑張らなきゃと励まされました。

最後の二週間は3日に一度レッスンに来た子もいました。
みんなとっても努力したと思う。

わたしは本番たった数分の出来よりもそこに至るまでの成長を見ているからどの子も感動しました。

そして5個のミスタッチよりも10個のときめく綺麗な音を大切にしたいと思う♪
(わたしの演奏はそうじゃいけないと思うけど)

今回出産後初めて人前で弾いてやっぱりわたしは演奏家でありたいと強く思いました。

拍手をいただいておじぎをするする瞬間、わたしの音を皆様にお届けする瞬間が嬉しかった。

結婚するまでいつも二人三脚でレッスンについてきてくれ一緒に泣いてくれ励ましてくれ時には厳しくしてくれ感性を育ててくれた母に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

40歳くらいになるかもしれないけど絶対またリサイタルを行い母に恩返しをしたいと思います。





終わった後、だんなさんと息子が近づいてきて息子を抱っこした瞬間の息子の顔忘れらないです。

わたしの気持ちを本当によくわかっている息子とだんなさん。
2人ともとびきりの笑顔でした。




会場も小さく、80席のお席に人があふれ、立ち見が10名ほどにもなりました。
本当にきてくださった全ての人に感謝します。
わたしの数分の演奏のためにわざわざ聞きに来てくれたちくわさん本当にありがとう♪

さて、今回は狭くあまり会場が良くなかったのだけど、カメラマンさんにはこだわりました。
その甲斐あってとっても素敵な写真をとってくださいました。
観客がいないリハーサルの間からたくさんとってくださって、(残念ながらわたしは良い写真はないけれど…)子供たちはまるで小さなピアニストのようです。







カメラマンさんは来年もぜひお願いしよう☆
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/482-c07ddea4

トラックバック

コメント

[C833] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C834] 椿さん*

初めまして、コメントありがとうございました。
温かいコメントをいただきとても嬉しかったです。
発表会前は私の気持ちもぎすぎすしてしまい、特に主人には吐き出すところがない分
たくさん吐き出してしまって、でもどうすることもできなくてとても苦しい日々がありました。
息子はやっぱり一心同体というか、そんな私の気持ちを察知してとてもナーバスになってしまい
二人を巻き込んでしまい本当に申し訳なく思いました。
でもそんな中でもどうしても自分が演奏を復帰したくてわがまま言ってレッスンにも行かせてもらい
終わった時には充実感と二人に対して感謝でいっぱいになりました。

椿さんもピアノがお好きで赤ちゃんがいらっしゃるとのこと!
わたしも仙川に二年通いました♪
そんな風に更新を楽しみにして下る方がいらっしゃるなんて、なんだか強い味方が増えたようで
本当に嬉しかったです!
子供がいるとなかなか思うように時間が取れなくて以前の練習時間の10分の1くらいしか練習できず
つらくて焦ってしまうのですが、この間の演奏を客観的に聞いて、これは子供を生む前はこういう風には弾けなかったはずと確信してまた前向きになれました♪
練習時間は短くとも、たくさん勉強して今の自分にしかできない演奏をこれからも続けていきたいと思います。
この間はドビュッシーの前奏曲第二集より『ヒースの茂る荒れ地』『花火』を演奏しました。

拙いブログですがこれからもどうぞよろしくお願いいたします♪

  • 2012-11-27 01:06
  • むーみん
  • URL
  • 編集

[C848] お疲れ様でした!

むーみんちゃんも、生徒さんたちも、お疲れ様でした!
ご家族と二人三脚でのコンサート、ご苦労はいっぱいだったと思うけど、
それ以上の達成感と喜びで今は満ちているのではないかしら♡
きっと生徒さんやそのご家族も喜んでいらっしゃるね!
お写真もとっても素敵☆カメラマン、普通にお願い出来る方なの?興味津々!!

それに、「5個のミスタッチよりも10個のときめく綺麗な音を大切にしたいと思う・・・」
すごくすっごく共感です!!!
一つの音で、見えている世界が変わっちゃうことだってある♪
そんなキラキラした瞬間を、子供たちにもいっぱい経験してもらいたいよね☆
演奏家としてのむーみんちゃんも、沢山のご経験を胸に、これから更にキラキラ輝かれると思う!
伴奏の方も頑張ってね!!
  • 2012-11-28 22:55
  • ペシェ
  • URL
  • 編集

[C851] ペシェさん*

どうもありがとう〜♪♪♪
伴奏も先月の終わりに無事に終えました♡
ようやく一息つけると今はほっとしているところ。
発表会も自分の演奏会も、準備しているときはぴりぴりするし
本当に嫌になってしまうほどのストレスなんだけれど
終わった時の喜びはその分おおきくてそれがきっと病み付きになってしまうところではないかな。
やっぱりお客様の前で弾いているときが一番ドキドキしてうれしいな
こういう場を迎えるために家族が協力してくれたこと本当感謝しました。
そう、カメラマン普通にお願いできる方!すごくよかった♪
なんのために人前で弾くかって目的が違うと本番を迎える意味が違ってきてしまうけど
わたしは自分の演奏も生徒たちの演奏も人を癒すような非現実的な世界に連れて行ってくれるような
鳥肌たっちゃう美しい音を求めたいなっておもっているのでいつもときめく音が出せるように自分でも
頑張ってるの。なかなかそううまくはいけないけれど。
生徒たちにもすこしでもそんな世界がみせられればなと思って指導しているけどつたわったかな。。
伴奏はひーひーでしたがなんとか最後はプロとして治められたんじゃないかなと思う。
でも大変だったー。。
  • 2012-12-06 00:50
  • むーみん
  • URL
  • 編集

[C854] お疲れ様でした☆

むーみんさん☆本当にお疲れ様でした。
ブログにもぺシェさんのお返しにも書いてあったけど、準備や実際に発表するまでは暗く苦しい道のりで、けど、たった一音のすばらしい音の作る一歩先の世界が見たくて、一生懸命もがいているっていうようなむーみんさんの生き方、とってもとっても芸術的で素敵だと思います。「のだめ」でも同じような台詞を千秋君が言っていたなぁと思い出しました。

私はピアノは途中であきらめちゃったけど、仕事や特に本を書いたり、毛筆をしているとそう思うことが沢山あって。こないだの結婚式もそうでした。
人と人が出会い、同じものを同じ空間で共有する時間は一瞬で、そこに向かうまでの自分の生き方や準備の仕方や想い方でその一瞬が全く違う色に見えるじゃないですか。

それって私にとっては、すごく芸術的で、感性的で、そんな生き方を私もしたいと常々思うのです。

だから良い生き方をするためには、芸術を想ったり、習うというのは必要不可欠なんだと思います。


それにしても!ドレス姿が美しすぎて・・・!
こんなママ・・・素敵過ぎます!
  • 2012-12-06 10:12
  • てらぴょん
  • URL
  • 編集

[C859] てらちゃん*

ありがとう〜〜☆☆☆
てらちゃんはのだめすごく好きだったよね!!
そうそう千秋様同じようなこと言っていたね!
のだめに関しては音大生にあんなかっこいい人いないとか、わかってないなぁと思ったりすることもあったけど
わたしも千秋様やのだめが悩んでいるところではまるで自分の気持ちを見ているようで胸をいためてたよ。
もっともっと芸術的に生きたいと思うものの、わたしには今大事な息子がいるし、今は本当に両立に頭を悩ませながらもがいているところだよ。
本当に頑張りたいなら結婚するな、子供つくるなって先生に言われたくらいやっぱり厳しい世界なんだよね。
でも一瞬の喜びを見いだしたいがためにもはや中毒のような症状かな。
好きだけの気持ちじゃここまでこれなかったと思う。
てらちゃんの結婚式とても素敵だった。
もっと写真がみたいなぁ。すべてにてらちゃんのこだわりが詰まっていて
わたしの結婚式よりずっと感性的で素敵だったよ。
わたしは普段からドレス着ちゃっているせいかなんか適当にいろいろ選んでしまったかも。笑
とにかく今度東京にくる際はアルバムもってきてお買い物も行こうね!
  • 2012-12-17 16:14
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

むーみん

Author:むーみん
2011年1月満月におつきさまのようにまんまるの男の子のママになりました。
だんなさまとむすこ、ピアノとおしゃれをこよなく愛する。

no music no life..
no family no life...
no fashion no life....
no love no life♡

poohの成長曲線

ぷーさんの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。