Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/462-921d1f2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ひいばぁば

中秋の名月。
主人の祖母が亡くなりました。
主人の兄が勤める介護施設にいた祖母が二週間前急に体調が悪くなり、危ないという連絡を受け二週間前に会いに行ったばかりでした。

結婚する時に挨拶に行ったら、私の顔をみて
『優しい目をした人。この子は優しい子。』と何度も言ってくれて、初めて会ったのになんだかすごくホッとして涙まで出てしまったっけ。

あれから五年。
帰る度に会いに行って、家族が増え、昔面倒をみた孫に良くにてると喜んでくれました。

二週間前にあった時はほとんど話すことはできずだったけれど、
ぷーが
『うーばぁば(ひいばぁば)』と呼びかけたら
二度も
『はぁい』と返事をしてくれたのでした。
最期を看取った母もそれが最期の言葉だったときいて、子供の力の凄さを感じました。

ぷーさんは初めてのお葬式になってしまったけど、異様な雰囲気にびっくりして泣き出してしまいました。
それでも何度もあるお祈りをちゃんと手を合わせてくれました。
抱っこして抑えて追いかけて寝かせて…とにかく大変だったけれど、良いお葬式でした。

人が亡くなるって悲しい。
音楽や愛は死に打ち勝つものと思っているのだけど、実際に母を亡くし落ち込む母をただ肩を抱いてあげることしかできなかった。

介護施設に一日置きに通っていた母が
『通うところがなくなっちゃった…』と泣いていて、わたしただただ一緒に泣くことしかできなかった。

時間が癒してくれるしかないのかな。

魂はどこに行っちゃうんだろう?
これは永遠の別れじゃないって、わたし自身も死んだら天で大好きな人に会える、そう思わないとこれから祖父母や親やたくさん送り出すものとしてやっていけないよ。

無邪気に笑う息子にだんなさんやわたし、両方の親や祖父母を感じることができる。

命は続いてる☆

明日からまたがんばろ








関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/462-921d1f2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

むーみん

Author:むーみん
2011年1月満月におつきさまのようにまんまるの男の子のママになりました。
だんなさまとむすこ、ピアノとおしゃれをこよなく愛する。

no music no life..
no family no life...
no fashion no life....
no love no life♡

poohの成長曲線

ぷーさんの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。