Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/407-85e9ea0a

トラックバック

コメント

[C754] バイエル

初めまして(*^_^*)

ピアノ、私も子供の頃に習っていました。
といっても、アップライト・ピアノ型の電子ピアノですけれど(^_^;)

当時母が某企業の独身寮の寮母として住み込みで働いていて、私と兄も一緒に暮らしていました。
母は寮生からピアノ音で苦情がこないように、音量調節ができる電子ピアノを選んだみたいです。
それでも、ピアノ教室で本物のピアノに触れますから、子供心に鍵盤の重さや音の違いは感じとることができました。

記事を読んで、ピアノが大好きだった子供の頃の思い出が走馬灯のように流れてきました。
(発表会でお姫様のようなドレスを着たこととか)
そして、父が亡くなって経済的に苦しかったときにも関わらず、ピアノを習わせてくれた母に感謝!!です。

現在は、2世帯住宅で、私と夫が暮らしている2階には、地震のことを考えるとピアノを置くのは難しいかな・・・なので、おばあゃんになった頃に、本物のピアノを買って、もう一度習うのが私の夢です。
(あ、他にもお茶とかお花とかも習いたい。よくばりすぎ(笑))

長々とした文書を書いてしまいました。
またブログ、拝見させていただきますね。

[C758] akikoさん*

初めまして☆コメントありがとうございました♪
お返事が遅くなってしまい大変失礼いたしました・・・><

お母様がakikoさんに与えてくださったピアノへの思いをお聞かせくだりありがとうございました。
お父様がお亡くなりになり、お一人でお子さんをお育てになり大変な状況な中、
ピアノを通して音楽のすばらしさをakikoさんに伝えてくださり、akikoさんもその思いをしっかりとうけて
ピアノが大好きだったと聞いて、
昔ピアノを習っていても嫌いになってしまったり練習が嫌で止めてしまったりする方が多い中、
子供たちにピアノを教える身としてとてもうれしく思いました♪
きっともう一度習った時は子供の時にはできなかった表現や思いでもっともっと楽しくできるんではないかなと思います♪
そしてわたしもお花もお茶もケーキも習いたいです・・・笑


  • 2012-08-27 22:51
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

バイエル



懐かしのバイエル教則本!
と思ったら中はノートです。
かわいいB6サイズです。

最近はハノンとか、ヘンレ版のノートもあるしかわいいものが増えてきたなぁ。



それにしてもバイエル、わたしは○○メソードだったので使わなかったけど、良い教則本だと思う。
特に初心者の大人の方にオススメ~♪

ぷーもそろそろリトミックを始めようかな。
といっても自分で教えてしまうことになりそうだけど。
まずはグランドピアノとお友達にさせよ~♪

* * *

ピアノ教室を始めてからいつも悩んでしまう電子ピアノの生徒さん。
便利な世の中になってわたし自身も夜中弾きたい時や編曲などの作業をする時電子ピアノに助けてもらうこともありながらも生徒さんがそれで練習することにはいつも不安があります。
音量調節できるし色々な音がなってたのしいし。
イヤホンもつけられ夜中も弾けるのは魅力的。

でも、電子ピアノはおもちゃ、電化製品。
まったく音がなる仕組みなど、ピアノじゃないってことピアノを始めたいと思っている人にわかってもらいたいな。

音量調節は自分でするもの。
コントロールできないのは指の力がコントロールに対応する力がないということ。
本来指の力でハンマーを叩き弦がなって空気に触れた音を楽しむものなのに、空気に乗った音をイヤホンでは聴けないです。

様々な音量や表現が出せるように耳を育てタッチを生み出す指の力を鍛えるべきものが、ただ音を出せばいいと言うものに思ってしまっている人が増えてしまってるように思います。

残念だけどずっと電子ピアノでさらってきたこどもの指は初めの一音聞いただけでわかります。

エリーゼのためにが弾ければすごいの?
ソナチネを弾けば弾ければすごいの?
音楽は曲のレベルじゃないと思う。
いかに素敵に弾くか♪

その違いが音楽の醍醐味だと思うからこそみんなに気づいて欲しいな。
まず環境作り。
ぜひアコースティックのピアノを用意してあげて欲しいな。


とすこしピアノを愛するものとしての心の中の叫びでした。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/407-85e9ea0a

トラックバック

コメント

[C754] バイエル

初めまして(*^_^*)

ピアノ、私も子供の頃に習っていました。
といっても、アップライト・ピアノ型の電子ピアノですけれど(^_^;)

当時母が某企業の独身寮の寮母として住み込みで働いていて、私と兄も一緒に暮らしていました。
母は寮生からピアノ音で苦情がこないように、音量調節ができる電子ピアノを選んだみたいです。
それでも、ピアノ教室で本物のピアノに触れますから、子供心に鍵盤の重さや音の違いは感じとることができました。

記事を読んで、ピアノが大好きだった子供の頃の思い出が走馬灯のように流れてきました。
(発表会でお姫様のようなドレスを着たこととか)
そして、父が亡くなって経済的に苦しかったときにも関わらず、ピアノを習わせてくれた母に感謝!!です。

現在は、2世帯住宅で、私と夫が暮らしている2階には、地震のことを考えるとピアノを置くのは難しいかな・・・なので、おばあゃんになった頃に、本物のピアノを買って、もう一度習うのが私の夢です。
(あ、他にもお茶とかお花とかも習いたい。よくばりすぎ(笑))

長々とした文書を書いてしまいました。
またブログ、拝見させていただきますね。

[C758] akikoさん*

初めまして☆コメントありがとうございました♪
お返事が遅くなってしまい大変失礼いたしました・・・><

お母様がakikoさんに与えてくださったピアノへの思いをお聞かせくだりありがとうございました。
お父様がお亡くなりになり、お一人でお子さんをお育てになり大変な状況な中、
ピアノを通して音楽のすばらしさをakikoさんに伝えてくださり、akikoさんもその思いをしっかりとうけて
ピアノが大好きだったと聞いて、
昔ピアノを習っていても嫌いになってしまったり練習が嫌で止めてしまったりする方が多い中、
子供たちにピアノを教える身としてとてもうれしく思いました♪
きっともう一度習った時は子供の時にはできなかった表現や思いでもっともっと楽しくできるんではないかなと思います♪
そしてわたしもお花もお茶もケーキも習いたいです・・・笑


  • 2012-08-27 22:51
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

むーみん

Author:むーみん
2011年1月満月におつきさまのようにまんまるの男の子のママになりました。
だんなさまとむすこ、ピアノとおしゃれをこよなく愛する。

no music no life..
no family no life...
no fashion no life....
no love no life♡

poohの成長曲線

ぷーさんの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。