Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/108-de495224

トラックバック

コメント

[C231] タイトル

壮絶出産日記、涙しちゃった!
呼吸も一緒に荒くなったわ・・・!(PC前でかなり怪しい。)
母は強しだなぁ。本当に感動しました。
私も赤ちゃん産みたいよ~!

[C234] ペシェさん♪

わーんペシェさん一緒に呼吸困難になってくださってありがとう♥
母は強しというか、もう一回半分でちゃったものを戻すこともできないのでがんばりました(笑)
ペシェさんの赤ちゃん見たいよ~!
  • 2011-03-02 15:31
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

出産レポ②

1月20日
2時半

入院。内診するものこの時点ではまだ子宮口3センチ。
この間にも陣痛の波が来て内診も痛くて大変でした。
NSTをお腹に着け、LDR室でひたすら陣痛の間隔が短くなるのと子宮口が開くのを待つ。
五分おきにくる痛みでもかなりいたくて痛みがくる度にだんなさんの手を握って
握ることにより痛みのがしをしていました。
だんなさんは一生懸命呼吸法をリードしてくれていました。
吐くのが重要なようで吐くのに集中すると少し楽になりました。

5時

かなり痛みが強くなり3分間隔とかで来るので、痛くない時間が短くて辛かったです。
痛すぎて吐き気が。

7時

ドボドボと破水。内診すると子宮口は全開。
この時点ではもう半狂乱でした。
上からも出るし、下からも何かが出そうだし。
尿がたまっていると赤ちゃんが下がらないとトイレにいくように言われるのだけど、立てない状態。
助産師さんに支えてもらいトイレに行きました。
足もワナワナと震えて産まれたての子鹿状態でした。
子宮口全開になった時には
もうすぐ生まれるよー、初産婦さんなのに早いね~優秀だよ~っと言われていたのに、
その後陣痛が微弱になってしまいました。
9時になっても11時になっても赤ちゃんが下がらず強い陣痛が来ず。
でもその間もたまに強い陣痛があるのでヒーヒー言っていました。

12時

意識が朦朧としてしまいました。
なかなかいい陣痛も来ず赤ちゃんも下がらず
私が疲れていくのでLDR室にはたくさんの助産師さんやお医者さんが集まって来て
対策を考えてくれているようでした。
午前中には産まれそうと両親にだんなさんが伝えていたので
いつまでたっても産まれない父がすごく心配していたようです。

私の敗因は前々日から続く前駆陣痛で二日まともに寝れていなく、
ほとんどたべてなかったことだと思う。
やっぱり体力を蓄えておくのが重要だったな。

入院してから子宮口全開まですごく順調だったのに陣痛が遠のき、
睡眠不足で記憶も飛ぶくらい疲れ果ててしまいおまけに体力の低下が著しかったので
このまま陣痛が来ても長い時間耐えるのは無理かもしれないと陣痛促進剤を使うことになりました。
誘発を避けたのに、結局促進剤…あうあう~。

と言ってもわたしは意識が朦朧としていたせいで
だんなさんが知らない間に陣痛促進剤のサインをしていて
いざ点滴をつけられると 力ない声で『この点滴なに?点滴はやだー』と半泣きだったそう。
陣痛促進剤と知るとますます駄々をこねたらしいですが、
だんなさんが『体力がもたないから早く産まれるようにするんだよ』と説得してくれ、
早く終わるならそっちのほうがいいかもと思ったのを覚えています。

12時半頃
点滴をして30分。
どんどんと薬液を足され本格的な陣痛がどんどんとくるようになりました。
陣痛が1分間隔でくるので、呼吸法で息を整えるのも大変でした。
最初はそれでも頑張って『フーうん』と呼吸をしていたのですが、
しばらくすると呼吸がうまく出来なくなってしまい
酸素不足なのか過呼吸なのか足も手も痺れてしまい酸素マスク装着されました。
でもその閉塞感が余計苦しくて酸素マスクつけようとしてくれたお優しい助産師に
『くるじー!ゲーっ』と酸素マスク投げつける始末。
しまいにはビニール袋を口につけられ、かなり惨めな姿・・・
この頃にはずーっと10ヶ月詰まっていた便秘が我慢出来なくなってしまうような感覚。
『出ちゃう、出ちゃう』と連呼。
母が私を産んだ時、う○こと一緒に産んだと言っていたので
わたしもそうなったらどうしようと思ってかなりパニックでした。
だんなさんの前でう〇こ出すわけにいかん。
これはう〇こなのか、赤ちゃんなのか分からずに痛みの中でモンモンと考えていました。
しかもすごく痛くて歩くことはおろかたつことしかできないのにトイレにいけという助産師さんに
『鬼め~』と言いそうでした。
いい陣痛が来てもそれでもなかなか赤ちゃんは下がらず、
どうやら息子がとても頭が大きかったと、最初の向きが私のおなか側を向いていたので大変だったよう。
助産師さんが『少しお手伝いするよー』といってグリグリ手で子宮口あたりを触っている様子。
これまたすごく痛くて、しかもちょうどその時に陣痛の波がくると、
どうしたらいいかわからない感じでした。
ようやくいきんじゃっていいよって言われて、そのOKが天の声に聞こえました。
思わず『助かる~』と声が出たほど。
でもいざいきんでもその溜めきった十ヶ月分の便秘は全然出てくる気配なし。
『大きな便をだす感じでいきんで』って言われても、
こんな大きな便だしたことありませんよ…とか頭をよぎったけど、
何度も何度も陣痛の波に乗っていきみました。

すごく安心できる助産師がいて明らかにチーフみたいな感じで
ものすごくマッサージも上手だし、彼女がいるだけですごく安心という方がいたのだけど、
急に何かを取りに行ってしまい、彼女がいなくなっただけでパニック。
『どこいったー?どこに行っちゃったの~?行かないで~』と、かなりおさがわせの妊婦。
『はいはい、来たよ~もどって来たよ~』ともどってきた時
『もうどこも行かないで~』と恋人のような会話でした。

その後二時間くらいいきんでようやく頭が見えました。
頭が見えてちょうど挟まってる状態で、この状態になれば少し楽になるかと思いきや
広がる限界まで広がってるっていうことだし、やっぱりとっても痛かった~。
しかもここで何故だかいきなりストップの声。
何故??もう止まれないよ~出ちゃうよ~出しちゃうんだから~!!!
という感じで準備に追われる助産師さんたちを尻目に出しちゃいました。

足の間から人間の赤ちゃんの頭、肩と出てきたのを見てすごく不思議な感覚になりました。
だんなさんが『赤ちゃん出て来たよ~、見てご覧。』と言った目には涙が。

今まで生きてきて中で一番、いっちばんっ痛かったし、壮絶だったけど
無事に産まれてきてくれてホッとしています。
おなかも小さかったし、2800g前後といわれていたベビーは何故だか3500g超え・・
産院のどの赤ちゃんよりも大きかったです。
どうやって入っていたんだ、、と疑問です。

あー本当に痛かった!!!
生まれた瞬間に痛みなんか吹き飛ぶよ~っていう人がいるけど
吹き飛びません!!!今でも思い出すと・・・あうあぅ~。
立会い出産で、終始寝ないでマッサージや励ましてくれた夫に醜態さらしました。。
陣痛が来るたびに手を握らせてくれ一緒に呼吸法をしてくれました。
最後はだんなさんの手をへし折りそうだったのでベッドの柵にしがみつきました。
もう少しもう少し頑張ろう、フーフー、もう一回いきむよー!などと声をかけてくれ、
例え醜態さらしても立会い出産にしてよかったと思いました。


産まれた瞬間に初涙したのではなく(もちろん産まれた瞬間は号泣でしたが)
あと一時間くらいで産まれるよって言われたときに嬉しくて泣きました。
そこからは時計ばっかり見てました。
で約束の(?)一時間がたっても産まれなく本気で助産師さんを恨みました。。
ベッドの柵も破壊するかと思いました。

だんなさんには今まで10年間かわい子ぶってきたけれど、
ちょっとやってしまったかなという印象です。。
でも産まれた瞬間に
『こんな痛い思いさせてごめんね、痛かったね、ありがとう~』
と言ってくれただんなさん。
ちょっと声が震えてて感動しました。
そして本当に感動の瞬間でした!!!!
10分切った陣痛が始まってから20時間でした。

出産でホッペタは力が入りすぎて内出血してしまいおてもやんみたいになり、
口も顔も乾燥しまくって唇にいたってはやっすいオーストリッチみたいな質感になりました。
そのあと一週間は全身筋肉痛だし、そしてその後の母子同室は疲れと寝不足とでとってもきつかったです。
中高の試験の時だって、どんなに遊び歩いたって4、5日ほぼ徹夜ということは今までなかったけど人間死なないもんですね。
顔がみたこともないくらいどす黒くなって退院しました。
通院していた時に入院病棟を見たとき、入院されている方達がありえないくらい疲れた顔で
目の周りがくすんで黄色くなっていたのを不思議に思ったのですが、自分がその通りになりました。

痛みに開放された今はなれない育児に悪戦苦闘中です。
そしてこれから始まる仕事との両立にどうしたらいいのか頭がパンクしそうですが、
やっぱりわが子はかわいくて 寝顔を見るとかわいい~!!泣き顔を見るとかわいい~!!
と幸せな気持ちです。


と、出産レポ忘れないうちに書かなきゃと赤子が寝ている間に書いたので
起承転結無視の長文になってしまいました。

でもこんなに痛みに強い私がパニックになるほど痛かったです。
一番大事なのは呼吸と体力だと思います!!
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://harmonyandmelody.blog106.fc2.com/tb.php/108-de495224

トラックバック

コメント

[C231] タイトル

壮絶出産日記、涙しちゃった!
呼吸も一緒に荒くなったわ・・・!(PC前でかなり怪しい。)
母は強しだなぁ。本当に感動しました。
私も赤ちゃん産みたいよ~!

[C234] ペシェさん♪

わーんペシェさん一緒に呼吸困難になってくださってありがとう♥
母は強しというか、もう一回半分でちゃったものを戻すこともできないのでがんばりました(笑)
ペシェさんの赤ちゃん見たいよ~!
  • 2011-03-02 15:31
  • むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

むーみん

Author:むーみん
2011年1月満月におつきさまのようにまんまるの男の子のママになりました。
だんなさまとむすこ、ピアノとおしゃれをこよなく愛する。

no music no life..
no family no life...
no fashion no life....
no love no life♡

poohの成長曲線

ぷーさんの本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。